ページの上部に戻る

NoteBurner Apple Music Converter の無料体験版

ホームページ > Apple Music 関連 Tips >

Apple Music を使い始めたら iTunes で同期ができなくなった時の対処方法

最近、「Apple Music を導入してから、CD から取り込んだ音楽が同期できなくなりました」、「Apple Music を使い始めたら、iTunes Store で購入した音楽や CD などから取り込んだ音楽を iPhone に入れたいですが、iTunes で同期ができなくなりました」、「iTunes で音楽を iPhone に同期しようとすると、iCloud ライブラリはオンですと表示され、同期できません」というような質問が、ネットでよく見ました。

関連記事:「初心者必見!」Apple Music について知っておくべきことをまとめ!

iTunes で音楽を iPhone に同期しようとすると、iCloud ライブラリはオンですと表示され、同期できません

そこで今回は、Apple Music を使い始めたら iTunes で同期ができなくなった時の対処方法、または Apple Music の曲を消さずに、iPhone に CD の音楽を取り込む方法、合わせて PC / Mac にダウンロードした Apple Music の音楽を iPhone に転送する方法をご解説したいと思います。参考にしていただけますと、幸せです。

関連記事:「この曲は現在、この国または地域では再生できません。」と表示され、Apple Music で曲が聴けなくなった場合への対処法


iCloud ミュージックライブラリとは?

Apple Music の利用を開始すると、「iCloud ミュージックライブラリ」という聞き慣れない用語がよく見えますが、この iCloud ミュージックライブラリとは一体どういうものでしょうか?ここでは、少しご説明します。

「iCloud ミュージックライブラリ」とは、楽曲やプレイリストをクラウド上に保存し、同じ Apple ID で iCloud にサインインするすべてのデバイスで楽しめる機能です。そして、これは Apple Music メンバーシップになってから利用できるサービスです。「iCloud ミュージックライブラリ」を利用すれば、iTunes ライブラリのデータ(CD からリッピングしたデータと iTunes Store で購入したものを含む楽曲やプレイリストなど)が、iCloud 上にアップロードされます。これで、ストレージ容量の少ない端末でも、iCloud 経由でストリーミング再生することで、本体の容量を圧迫することなく音楽を楽しめます。

つまり、iCloud ミュージックライブラリは個人ライブラリみたいなものです。iCloud ミュージックライブラリとオンにすると、Apple Music から追加した曲、アルバム、プレイリスト、iTunes Store で購入した曲、CD からパソコンに取り込んだ音楽などが保存されます。同じ Apple ID を設定している複数のデバイスからそれらの曲をストリーミング再生、またはダウンロードをすることができます。


iCloud ミュージックライブラリをオフにすると、どうなる?

iTunes で音楽を iPhone に同期しようとすると、iCloud ライブラリはオンですと表示され、同期できません。こういう場合、簡単に iCloud ミュージックライブラリをオフにしないでください。不適切な操作により、iPhone 内の曲が自動削除されますので、絶対に注意しなければなりません。

iCloud ミュージックライブラリがオフにすると、オフライン再生のためにダウンロードした曲やプレイリストなど Apple Music 関連の情報が削除されます。またダウンロードし直さなければなりません。更に、iCloud 上にアップロードされた iTunes Store から購入した曲と、CD から取り込んだ曲、パソコンから転送した曲も全て消えてしまう場合もあります。

関連記事:Apple Music を解約する方法、解約後どうなる?

念のため、iCloud ミュージックライブラリをオンにする前に、iTunes Store で購入した曲と CD からパソコンに取り込んだ音楽などを事前にバックアップしておくほうがいいと思います。


Apple Music の曲を消さずに、iPhone に CD の音楽を取り込む方法

iTunes で音楽が同期できないのは、iCloud ミュージックライブラリがオンになっていることが原因になります。無理矢理 iCloud ミュージックライブラリをオフにして同期を行うと、Apple Music の曲も消えてしまいますよ。そこで、iCloud ミュージックライブラリをオンにしたまま、Apple Music の曲を消さずに iPhone に音楽を取り込むには、以下の2つの方法を参考にしてください。

方法その1

Step 1iTunes を開き、CD から音楽を取り込んでおきます。

Step 2「ライブラリ」をクリックします。

Apple Music の曲を消さずに iPhone に音楽を同期する方法その1

Step 3同期したい音楽を選ぶと、右側に?がついている雲のマークがあります。そこで右クリックして、「iCloud ミュージックライブラリに追加」と出てきますので、選択します。

Apple Music の曲を消さずに iPhone に音楽を同期する方法その1
Apple Music の曲を消さずに iPhone に音楽を同期する方法その1

iTunes の右上でくるくる回っているときは処理中です。プルダウンで進行具合も見えます。

CD の音楽を iCloud ミュージックライブラリにアップロード中

方法その2

Apple Music の曲を消さずに、CD から取り込んだ曲や、パソコンにある曲を iPhone に同期するには、iTunes を経由せずに、専門の iPhone 音楽転送ソフトを使えば徹底的に解決できます。以下に、無料の音楽転送ソフト - Syncios Manager を使った方法をご紹介します。

Syncios Managerの公式ページ

ステップ1Syncios Manager の公式ページに移動して「ダウンロード」をクリックして、ソフトをパソコンにダウンロードしてインストールします。Mac から iPhone に音楽を入れる方法はこちらへ

ステップ2Syncios Manager をインストール後、実行します。すると、下記の画面が表示されるはずです。Syncios Toolkit の画面には、「モバイルデータ移行」と、「モバイルマネージャー」、「WhatsApp データ転送」、「iOS データ復旧」、「iOS データ消去」、「YouTube 動画ダウンローダ」という6つのモジュールが表示されています。ここに、「モバイルマネージャー」の右上部にあるダウンロードアイコンをクリックしてください。すると、「モバイルマネージャー」のモジュールが自動的にダウンロード開始されます。

Syncios Managerを起動直後の画面

しばらく待つと、「このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?」という画面がポッポアップしてくるので、「OK」をクリックします。その後、Syncios Toolkit の画面に戻ってもう一度「モバイルマネージャー」をクリックすると、Syncios Mobile Manager が起動されます。同時に、「これは無料の試用版です。」という画面がポップアップしてくるが、左下「トライアル」ボタンをクリックすれば無料で利用できます。

「トライアル」ボタンをクリックすれば無料で利用できます

ステップ3Syncios Manager のメイン操作画面は下記のように表示されます。次は、iPhone を付属 USB ケーブルでパソコンに接続します。

Syncios Managerのメイン操作画面

ステップ4iPhone 接続済み後、Syncios Manager の上のメニューバーから「音楽」をクリックして、音楽の管理画面に移動します。次に、「追加」ボタンをクリックして、パソコンから iPhone に入れたい音楽を選択して、「開く」ボタンをクリックすると、自動的に曲が iPhone に転送されます。これで、完了です。

CDの音楽をiPhoneに転送します

PC / Mac にダウンロードした Apple Music を iPhone に転送する方法

PC / Mac で Apple Music からダウンロードした音楽を MP3 に変換して、iPhone に転送すれば、iCloud ミュージックライブラリをオフにしても曲は消えなく、いつでもどこでも聴けます。さらに、Apple Music を解約しても、継続して利用できます。

関連記事:Apple Music を解約する方法まとめ

ここでは、安全かつ効率的な Apple Music 変換ソフト - NoteBurner Apple Music Converter をご紹介したいと思います。


NoteBurner Apple Music Converter のできること

NoteBurner Apple Music Converter とは、機能のパワフルな Apple Music 音楽変換ソフトです。Apple Music からダウンロードした曲をよく使われる MP3、AAC(.m4a)、WAV、FLAC、AIFF、ALACなどの音楽形式に高速で変換できます256kbps と 320kbpsとの出力品質に対応します曲名、アーティスト、アルバム、トラック番号などの ID タグ情報も保持したままです。変換された曲を iPhone に転送してオフラインでも再生できます。さらに、ウォークマン、iPod Shuffle、iPod Nano、PSP、Zune、Android 携帯、Windows 携帯、MP3 プレイヤーなど任意の端末にも転送可能です。

NoteBurner Apple Music Converter は Windows 用と Mac 用2つのバージョンが提供されております。最新の Windows 11 と macOS 12 に完全対応します。更に、Windows 版は Apple Music を CD に焼く機能も利用できます。

NoteBurner Apple Music Converter
NoteBurner Apple Music Converter の特徴
  • Apple Music で配信される楽曲を高品質のまま録音保存。
  • Apple Music を MP3、AAC、WAV、FLAC、AIFF、ALAC に変換できる。
  • 劣化せず!最大10倍速変換を実現。
  • 曲タグ情報をすべて保存する。
  • 見やすい操作画面、使いやすい。
ダウンロードNoteBurner Apple Music Converter for Windows ダウンロードNoteBurner Apple Music Converter for Mac

ご注意事項NoteBurner Apple Music Converter は個人利用のみ可能で、商用利用不可ですから、このソフトを使って変換された曲をインターネットにアップロードしたり、販売したりすることをしないようにご注意ください。


Apple Music の曲を MP3 に変換する手順を解説

以下に、NoteBurner Apple Music Converter の Windows 版を使って、Windows パソコンで Apple Music からダウンロードした音楽を MP3 に変換する手順を解説します。

Step 1まずは Windows 版の NoteBurner Apple Music Converter を Windows パソコンにインストールします。実行すると、メイン画面は下記の通りに表示されます。操作画面が簡潔でわかりやすいです。左側のメニューバーには、「変換中」、「変換完了」、「ツール」、「ヘルプ」4つメニューが表示されます。

NoteBurner Apple Music Converter Windows 版のメイン操作画面

Step 2メイン画面の真ん中にある追加ボタンをクリックして、音楽の追加画面を開きます。すると、iTunes ライブラリ全体が読み込まれますので、その中から変換したい Apple Music の曲をチェックして、「OK」をクリックします。

iTunes ライブラリから Apple Music の曲を選択して確認をクリックします

ご注意:事前に PC の iTunes で Apple Music から曲や、アルバム、プレイリストをダウンロードすることが必要です。ダウンロードされていない曲は iTunes ライブラリには表示されません。ご使用中に不明な点、不具合などありましたら、よくある質問を参照にしてみてください。

Step 3すると、追加された曲はメイン画面にリストされます。右上隅にある歯車のようなアイコンをクリックして設定ウィンドウを開き、出力形式や、出力品質、ファイル名、出力フォルダの並び順などの設定を行います。

ここでは、出力形式を MP3 に 選択し、出力品質を 320kbps に設定します。また、出力ファイル名のカスタムとを出力フォルダの並び順の設定もできます。設定が完了すると、ウィンドウを X します。

右上隅にある歯車のようなアイコンをクリックして設定ウィンドウを開きます

Step 4最後に、右下部の「変換」ボタンをクリックして変換を開始します。すると、自動的に曲の変換作業が行われます。10 倍速変換ができますので、4分数十秒ぐらいで変換を済ませます。

下部の変換ボタンをクリックして変換を開始します

変換が完了すると、出力フォルダを開き、変換された曲を確認できます。

Apple Music の曲を iPhone に転送する手順

後は、MP3 に変換された Apple Music の曲を iPhone に入れるだけです。ここでは、iTunes の代わりに、無料の iOS 音楽転送ソフト - Syncios 音楽転送を使った方法をお勧めします。具体的な操作手順については、上記にもご説明いたしましたので、必要な場合、上記の方法の2を参考にしてください。


まとめ

Apple Music を使い始めたら iTunes で同期ができなくなった時の対処方法、または Apple Music の曲を消さずに、iPhone に CD の音楽を取り込む方法と PC / Mac にダウンロードした Apple Music の音楽を iPhone に転送する方法については、以上に説明いたしました。

iCloud ミュージックライブラリはオンになっているのが原因で、iTunes で CD から取り込んだ音楽を iPhone に同期できなくなりましたが、上記の方法を活用すれば、パソコンから iPhone に音楽を転送することが簡単にできます。

それから、NoteBurner Apple Music Converter を併用し、PC / Mac で、Apple Music からダウンロードした曲を MP3 形式に変換し、iPhone に転送することで、iCloud ミュージックライブラリをオフにしても、Apple Music を解約しても、転送された Apple Music の音楽は消えずに、いつでもどこでもオフラインで再生できます。さっそくダウンロードしてみましょう!

ちなみに、NoteBurner Apple Music Converter は有料製品ですが、無料体験ができます。体験版では、曲ごと 3 分しか変換できません。動作を確認した上、気に入れば購入できます。ライセンスは1,898円で、アルバム1枚程の価格ですので、コストパフォーマンスが高いと思います。

Apple Music 関連記事をもっと読むには、コチラ

最後までお読み頂き、誠にありがとうございます。


Amazon Music を MP3 に変換するためのソフト

Amazon Music Converter

史上最強の Amazon Music 変換ソフト!Amazon Music で聴ける曲を録音して高音質の MP3、AAC、WAV、FLAC、AIFF ファイルに変換して保存!曲の ID タグ情報も保持したまま!
詳細を見てみる >>