ホームページ > 関連記事 > Apple Music ダウンロードできない

【解決】Apple Music ダウンロードできない曲がある時の対処法

「Apple Music でグレーアウトしてる曲があり、ダウンロードが出来ません」や、「今までどおり曲をダウンロードしようとするとなぜかダウンロードできなくなりました」「Apple Music で曲はずっとグルグルしていていつまでたってもダウンロードできません」「Apple Music の曲が本体にダウンロードできません」など、Apple Music での音楽ダウンロードについて色々質問が見つかりました。

Apple Music を加入すると、Apple Music で配信する 5,000 万曲以上をストリーミングで聴き放題ができ、好きな曲をダウンロードしてオフラインでも楽しめます。しかし、様々な原因で Apple Music の曲をダウンロードできない時もあります。ここでは Apple Music ダウンロードできない曲がある時の対処法をまとめてご紹介します。

Apple Music ダウンロードできない曲がある時の対処法

関連記事:「この曲は現在、この国または地域では再生できません。」と表示され、Apple Music で曲が聴けなくなった場合への対処法

Apple Music で曲がダウンロードできない原因について

Apple Music で曲がダウンロードできない原因を考えてみると、以下のいくつかが挙げられます。

Apple Music ダウンロードできない曲がある時の対処法

上記の原因によって、Apple Music で曲をダウンロードできない場合、以下の対処方法を参考にしてみてください。

インターネット接続を確認する

iOS デバイスまたは Mac で Safari を開くか、Windows パソコンで Web ブラウザを開いて、適当な Web サイトにアクセスして、Wi-Fi などで確実にインターネットに接続されているか確認してください。

iOS デバイスで Wi-Fi ネットワークに接続できない場合は、モバイルデータ通信を使って対処できます。具体的な操作手順は以下に参考してください。

ステップ1、「設定」>「[ユーザ名]」>「iTunes と App Store」の順に選択します。

ステップ2、「モバイルデータ通信」をオンにします。

モバイルデータ通信をオンにする

ご注意事項:モバイルデータ通信ネットワークでダウンロードすると、通信料がかかる場合があります。

曲を削除して再度ダウンロードする

曲のダウンロード途中にネットワークが不安定になると、途中までダウンロードできているけど、実は中身のデータが壊れて聞けないってこともあります。

こういう場合、オフラインで曲を聞いてみて、エラーが発生しないのか確認してみてください。エラーが出るなら、ダウンロードされた曲ファイルを一度を削除してから再度ダウンロードをすれば解決できるはずです。

PC やデバイスを再起動する

パソコンやスマホ、タブレットなどを使っているうちに、偶にはブラウザやアプリが突然落ちたり、フリーズしたりすることがあります。そんなときに曲をダウンロードしていると、曲が端末に完全にダウンロードできていなかったり、ダウンロード後もオフラインで曲がキャッシュされていなっかたりすることもよくあるため、一度 PC や端末を再起動してみてください。

PC やデバイスのメモリを解放する

PC やデバイスで、Apple Music の曲をダウンロードし過ぎて、或いは他のファイルでパーティションをいっぱい詰めている場合、容量不足でダウンロードできなくなっていることがあります。

こういう場合、PC やデバイスのメモリを解放する必要があります。不要な写真、音楽、動画、アプリなどを削除したり、ダウンロードキャッシュを整理したりすることによって、容量を解放してください。

また、一部の Android 端末で、Apple Music の保存先を SD カードに設定する場合、SD カードの空き容量を確認してください。また、SD カードが損壊している場合、Apple Music の曲をダウンロードすることもできません。

メモリの解放後、十分な空き領域を確保した上で、Apple Music のダウンロードをやり直してください。

Mac または Windows パソコンを再認証する

コンピュータを認証する手順は以下の通りになります。

ステップ1、iTunes を開きます。

ステップ2、サインインしていない場合は、Apple ID でサインインします。

ステップ3、コンピュータ画面或いは iTunes ウィンドウの上部にあるメニューバーから、「アカウント」 > 「認証」 > 「このコンピュータを認証」の順に選択します。

ステップ4、パスワードを入力して、キーボードの「return」キーまたは「Enter」キーを押すか、「認証」をクリックします。

コンピュータを認証する

最新バージョンの iOS・iTunes にアップデート

iOS・iTunes のどちらのバージョンが低いため、トラブルが発生し、ダウンロードできなくなる可能性もあります。もし問題がありそうだと思ったら最新版にアップデートするといいです

ご注意事項:最新版にアップデートすると、ここが使いにくいとか、使えないというデメリットもありますので、よく考えてから決断するといいです。

Apple Music のサーバー状態をチェックする

確率は非常に低いですが、Apple Music のサーバーに問題が発生した場合、何をしても Apple Music の曲をダウンロードすることができません。こういう場合、Apple Music サーバーの問題が修正されるまで待つしかありません。ちなみに、ここをクリックして、Apple Music のサーバー状態をチェックすることも可能です。

iCloud ミュージックライブラリをオンにする

iCloud ミュージックライブラリをオフにすると、iTunes から取り込んでいた曲が Apple Music でダウンロードできない、曲が消えてしまうと表示される場合であれば、まずは、iTunes ライブラリをバックアップしておきます(強く推奨)。それから、『iCloud ミュージックライブラリを有効にする』の手順を参考にして、iCloud ミュージックライブラリをオンにしてみてください。

上記の対処方法を参照しても、問題が解決されない場合、以下の Apple Music ダウンロードソフトを使って Apple Music から好きな曲を好きなだけダウンロード保存しましょう!

Apple Music のためのダウンロードソフトを使って、徹底的に解決する方法

上記に紹介させていただいた対処法のほかに、ここでは、専門の Apple Music のためのダウンロードソフトを使って Apple Music から曲をダウンロード保存する効果的な方法をご紹介したいと思います。

Apple Music のためのダウンロードソフト - NoteBurner Apple Music Converter

NoteBurner Apple Music Converter とは、Apple Music のためのダウンロードソフトであり、Apple Music での曲を MP3、AAC、WAV、FLAC など様々な音声形式に変換することもできます。変換後、曲の ID タグ情報もそのまま保持します。

NoteBurner Apple Music Converter Windows 版

NoteBurner Apple Music Converter - Apple Music を MP3、AAC、WAV、FLAC として効率的にダウンロード!劣化はしない!

Windows 版と Mac 版を用意しています。ダウンロードはコチラです。無料体験できますので、素晴らしいソフトだと思いますが、実際に使って見れば分かります。

 ダウンロード
Mac 版
 ダウンロード
Windows 版

NoteBurner Apple Music Converter 使った上で、気に入れば購入することもできます。ご購入はコチラです。

 Mac 版を購入
5000円 6000円
 Win 版を購入
5000円 6000円

NoteBurner Apple Music Converter を使って Apple Music での曲を MP3 としてダウンロード保存する手順

以下に、Windows パソコンでの操作手順を解説します。同じような手順で Mac でも簡単にできます。

Step1:まずは Windows 版の NoteBurner Apple Music Converterを Windows パソコンにインストールします。実行すると、下記のような画面が表示されます。

NoteBurner Apple Music Converter Windows 版のメイン操作画面

Step2:メイン操作画面の左上隅にある「+」マークのついているボタンをクリックして音楽の追加ウィンドウを開きます。

そして、開かれたウィンドウから変換したい曲を選択してから、「確認」をクリックします。

iTunes ライブラリから Apple Music の曲を選択して確認をクリックします

ご注意:Windows 版では、Apple Music の曲をライブラリに追加するだけでダウンロードと変換ができます。ただし、Mac 版では、事前に Apple Music から音楽をダウンロードしておくことが必要です。

Step3:曲の追加後、右上隅にある歯車のようなアイコンをクリックして設定ウィンドウを開きます。

出力形式には、MP3、AAC、WAV、FLAC4つのよく使われている音楽フォーマットがあります。ここに MP3 を選択します。出力品質には、128kbps、192kbps、256kbps、320kbps 4つのビットレートが選択できます。出力フォルダを参照して変換された曲の保存場所を変更できます。「出力フォルダを整理」オプションには、出力した曲をアーティストや、アルバム、アーティスト/アルバム、アルバム/アーティストとの順番で整理してくれる機能が搭載されます。お好みによって選択すればよいです。設定が完了すると、ウィンドウを閉じます。

右上隅にある歯車のようなアイコンをクリックして設定ウィンドウを開きます

Step4:最後に、下部の「変換」ボタンをクリックして変換を開始します。すると、自動的に曲のダウンロードと変換作業が行われます。変換スピードが非常にはやいので、変換が完了するまで、しばらくお待ちください。

下部の変換ボタンをクリックして変換を開始します

変換が完了すると、下記のような画面が表示されます。出力フォルダを開き、変換された曲を確認してください。

変換が完了しました

NoteBurner Apple Music Converter を使ってダウンロードした Apple Music の曲は、普通にダウンロードした Apple Music の曲と違って、DRM というコピーガードがかかっていません。そのため、ダウンロードした曲を任意の端末の転送することができ、Apple Music 解約後も聴けます。

まとめ

Apple Music ダウンロードできない曲がある時の対処法のご紹介は以上になります。原因が色々ありますが、1つ1つゆっくりと試してみてください。

それから、Windows パソコンをお持ちであれば、NoteBurner Apple Music Converter を使って Apple Music をダウンロードする方法を強くお勧めします。Apple Music 自体でダウンロードした曲はオフラインで聴けますが、ダウンロードした曲を所有することができません。しかし、NoteBurner Apple Music Converter を使ってダウンロードした Apple Music の曲は DRM フリーの音声形式になっているため、Apple Music を解約しても、永久に利用することができます。興味があれば、是非ダウンロードして使ってみてくださいね。

 ダウンロード
Mac 版
 ダウンロード
Windows 版

最後までお読み頂き、誠にありがとうございます。

関連記事 関連する記事

もっと記事を読む >

NoteBurner Apple Music Converter をダウンロード

 無料体験
Mac 版
 無料体験
Windows 版