ページの上部に戻る

NoteBurner Apple Music Converter をダウンロード

ホーム > 関連記事 >

[2021最新]Apple Music 変換おすすめソフト9選

Apple が提供するサブスクリプション型の音楽ストリーミングサービスである Apple Music(アップルミュージック) は、9,000万曲(2021.10現時点)と30,000プレイリスト以上が聴き放題です。スマートフォン、PC、タブレット等を使用して、インターネット経由で音楽を楽しむことができ、楽曲を端末にダウンロードしておけば、外出時に電波がなく、通信できない環境でも音楽を楽しむことができます。

しかし、Apple Music で配信されている音楽は、DRM 保護がかかっているため、ダウンロードされた曲は Apple Music アプリ内でしか聞けません。更に、サブスクリプション型であるため、曲を所有することが出来ず、Apple Music を解約すると、ダウンロードした曲も聴けなくなります。

そこで、Apple Music の音楽を保存して永久に楽しめるために、Apple Music 変換ソフトや Apple Music 録音ソフト、Apple Music ダウンローダーなどといったソフトが派生しました。専門の Apple Music 変換ソフトを使うことで、Apple Music を MP3、FLAC に変換しておけば、任意端末に転送しても聴けるようになります。たとえ解約しても変換された曲を制限なしで聴けます。

Apple Music 変換ソフトがいろいろありますが、それぞれ異なる特徴やメリット・デメリットを持っています。どれを選択すべきか混乱するという方は多いと思います。今回は、おすすめ人気 Apple Music 変換ソフト9選をご紹介していきます。ご参考いただければ幸いです。


Top 1 - NoteBurner Apple Music Converter

NoteBurner Apple Music Converter は、プロの Apple Music 変換ソフトであり、Apple Music で聴ける音楽やポットキャスト、iTunes で購入した曲、オーディオブックなどを変換可能です。

Apple Music での音楽を MP3、AAC、FLAC、WAV、AIFF などの主流音声フォーマットに変換し、iPhone、iPad、iPod、Android スマホ、Zune、PSP、ウォークマンなどの任意端末でも制限なしにオフラインで再生できます。

FLAC、MP3 320kbps までの出力品質に対応し、Apple Music の音楽を劣化せずに最高音質のまま保存します。それに、変換された曲に、タイトル、トラック番号、曲名、アーティスト、アルバム、アートカバーなど のID タグ情報もそのまま保持します。また、出力フォルダをアーティスト、アルバムとプレイリスト単位で保存できるよう設定することもできます。

さらに、Windows 版には、CD への書き込み機能を搭載し、変換された Apple Music の音楽を直接に CD に書き込むことができます。Apple Music で好きな曲だけを集めて CD/DVD に焼いて、CD/DVD プレイヤーや、車でも再生可能になります。また、曲を再生タグ情報を編集OneDrive にアップロードする機能もサポートします。

対応 OS:Windows 11/10/8/7、macOS 12 - OS X 10.11

メリット

  • 最大10倍速変換を実現。320kbps まで対応。出力音質が高い。
  • ID タグ情報を保持。出力フォルダを整理、出力ファイルを改名する機能を備える。曲の編集と管理に役立つ。
  • MP3、AAC、WAV、FLAC、AIFF 等5つの音声ファイルフォーマットに変換できる。
  • CD へ焼く、タグ編集、フォーマット変換など便利なツールボックスを用意(Windiws 版に限定する)。
  • 変換済みファイルを隠す機能を備え、同じ曲を重複して変換してしまうことを回避する事が出来る。
  • 変換履歴画面から、音楽をクリックするだけで再生できて、再生プレイヤーとして使うことが出来る。
  • 見やすい画面で誰でも簡単に操作できる。
  • 動作が軽くて安定している。

デメリット

  • 試用版では、1曲に3分しか変換できない制限がかかっている。試用制限を解除するために、ライセンスを購入する必要がある。価格:1,898円(税抜き)。
NoteBurner Apple Music Converterのメインインターフェース

Top 2 - TunePat Apple Music Converter

TunePat Apple Music Converter は、Apple Music の Web Player を内蔵して、ダウンロード保存したい曲や、アルバム、プレイリストを開いて快適に変換できます。10倍速対応!Apple Music の音楽を MP3、AAC、WAV、FLAC、AIFF に変換し、あらゆるデバイスでも楽しめます。さらに、iTunes やミュージックアプリをインストールする必要はありません。Apple ID でログインすれば、Apple Music で配信されている音楽を再生したり、ダウンロードしたりすることが簡単にできます。

対応 OS:Windows 11/10/8/7、macOS 12 - OS X 10.11

メリット

  • 320kbps対応!10倍速変換を実現。ID タグ情報を保持。
  • MP3、AAC、WAV、FLAC、AIFF 等の音楽ファイルに変換できる。
  • PC / Mac に iTunes やミュージックアプリをインストール不要。
  • iTunes やミュージックアプリの代わりに、Apple Music 専用プレイヤーとして使える。
  • 出力した曲をアーティスト、アルバムなどお好みの曲順に並べ替える可能。
  • 動作が軽くて安定している。

デメリット

  • 試用版では、1曲に3分しか変換できない制限がかかっている。試用制限を解除するために、ライセンスを購入する必要がある。価格:1,898円(税抜き)。
TunePat Apple Music Converterのメインインターフェース

Top 3 - AudiCable ストリーミング音楽録音ソフト

AudiCable ストリーミング音楽録音ソフトは、Apple Music や Amazon Music、Spotify、LINE MUSIC、YouTube Music、TIDAL Music、Deezer、Pandora、Soundcloud などの世界中で人気の音楽ストリーミングサービスから音楽を高音質で録音できます。独自開発のドライバーを搭載し、よりよい高音質・高い安定性を実現しています。録音された曲に、タイトルやアルバム、アーティスト、アートワークなどのタグ情報を自動的に付けます。Apple Music や Amazon Music 等の人気音楽サービスから音楽を録音して、 MP3 や AAC、WAV、FLAC、AIFF など複数の音声ファイル形式に変換しておけば、パソコンからタブレット、スマートフォン、プレイステーションまであらゆるデバイスで再生できます。

対応 OS:Windows 11/10/8/7

メリット

  • これ一本を持つと、Apple Music だけではなく、Amazon Music、LINE MUSIC、Spotify、YouTube Music、TIDAL Music、Deezer、Pandora、Soundcloud などの配信される音楽を変換できる。
  • 独自開発のドライバーを搭載。出力音質が320kbpsまで対応できる!
  • MP3、AAC、WAV、FLAC、AIFF 等の音楽ファイルに変換できる。
  • タイトルやアルバム、アーティスト、アートワークなどの ID3 タグ情報を保存。
  • PC に iTunes やミュージックアプリをインストール不要!
  • 音楽ファイルのカット・編集と ID3 タグの編集機能も用意。

デメリット

  • 最高音質を保持したままで録音するという仕組みを採用しているため、変換スピードが1倍速までしか対応しない。
  • macOS に対応しない。
  • 試用版では、10曲までしか変換できない制限がかかっている。試用制限を解除するために、ライセンスを購入する必要がある。価格:1,898円(税抜き)。
AudiCable Apple Music変換ソフトのメインインターフェース

Top 4 - Sidify Apple Music Converter Free

Sidify Apple Music Converter Free は、Windows 用完全に無料な Apple Music 音楽ダウンロードソフトです。Apple Music で聴けるタイトルや、プレイリストとアルバムを無料でダウンロードして保存できます。Apple Music の音楽を MP3、AAC、WAV、FLAC に変換して、iPhone、iPad、iPod、Android スマホなどデバイスに転送したりしてオフラインでも聴けます。更に、曲名、アーティスト名、アートカバーなどのタグ情報も保持します。

対応 OS:Windows 11/10/8/7

メリット

  • 完全に無料で利用可能。ウィルス & プラグインなし。
  • ダウンロードスピードが速い。
  • MP3、AAC、WAV、FLAC 等の音楽ファイルに変換できる。
  • 曲名、アーティスト名、アートカバーを保存。
  • 出力した曲をアーティスト、アルバムなどお好みの曲順に並べ替える可能。

デメリット

  • 可能性が小さいですが、間違った曲がダウンロードされてしまうことがある。
  • macOS に対応しない。
Sidify Apple Music Converter Freeのメインインターフェース

Top 5 - Audials Music 2021

Audials Music 2021 は、Apple Music、Spotify、Soundcloud、Deezer、Amazon、動画共有サイトやその他多くのオンライン ソースから音楽をスキャンし、録音できます。ドラッグ & ドロップの対応により、大量の曲の録音が素早く、簡単に行うことができ、曲の始まりと終わりも正確に検出してカットします。タグとアルバムアートワークは常に追加されます。ファイルマネージャとタグエディタにより、 PC でもクラウドでもモバイルデバイス上でもファイルを管理できます。

対応 OS:Windows 11/10/8/7

メリット

  • Apple Music のみならず、Amazon Music、Spotify、Tidal、Deezer、その他のストリーミングサービスからも録音できる。
  • MP3、AAC、WAV、FLAC 等の音楽ファイルに変換できる。
  • 再生と録音を並行して行う、およびドラッグ & ドロップでダウンロードする2つの方法を提供。
  • 音楽コレクション内の重複を検索、編集、削除できる。

デメリット

  • 初心者には使いにくい。
  • ライセンスを購入する必要がある。価格:3,990円(税込み)。値段が高い。
  • macOS に対応しない。
Audials Music 2021のメインインターフェース

Top 6 - TuneFab Apple Music Converter

TuneFab Apple Music Converter は、Apple Music、iTunes 音楽とオーディオブックなどを MP3、M4A、FLAC などの汎用音声形式に変換できます。Apple Music を解約、またはオフラインても音楽を楽しめます。アーティスト、アルバムなど曲の ID3 情報をそのまま保持します。

対応 OS:Windows 11/10/8/7、macOS 12 - OS X 10.11

メリット

  • Windows 版は4倍速対応(Mac 版は1倍速だけ)。
  • 曲名、アルバム、アーティスト、アートカバーを取得できる。
  • MP3、M4A、WAV、FLAC 等の音楽ファイルに変換できる。
  • 操作しやすい。

デメリット

  • 保存できるタグ情報が少ない。
  • 変換された音楽の音量が小さく聞こえるまたは音質低下している場合がある。
  • ライセンスを購入する必要がある。価格:4,980円(税抜き)。値段が高い。
TuneFab Apple Music Converterのメインインターフェース

Top 7 - Replay Music - Applian

Replay Music は、コンピュータで再生中の音楽を mp3 ファイルで簡単にキャプチャすることができるプログラムです。ネットラジオ局やストリーミング、Myspace、Musicovery、last.fm、さらには YouTube といった人気サイトにアクセスして視聴している音楽を録音、保存して、曲をタグ付けすることができるようになります。

対応 OS:Windows 11/10/8/7、macOS 12 - OS X 10.11

メリット

  • あらゆるサイトまたはプレーヤーから音楽を録音できる。
  • ID3 タグ、歌詞、アルバムカバーを取得できる。
  • 操作しやすい。インストールした「Replay Music」を起動し、お気に入りの音楽を再生しながら「録音」ボタンを押すだけ。
  • DropBox、Google ドライブ、OneDrive への自動アップロード。

デメリット

  • ただの録音ソフトで、高速録音をサポートできない。
  • MP3 という出力形式しか対応しない。
  • ライセンスを購入する必要がある。価格:$29.95(税抜き)。
Replay Musicのメインインターフェース

Top 8 - ストリーミング音声録音ソフト - Apowersoft

ストリーミング音声録音ソフトを使えば、音楽サイトや動画サイト、ラジオ局から音楽を録音し、及びオンライン通話ツールなどから音声を録音することが可能となります。また、音楽ダウンロード機能と編集機能も備えます。このソフトウェアには MP3、AAC、FLAC、WMA を含む多くの音声フォーマットをご用意しており、どんな音楽プレーヤーと携帯デバイスでもうまく再生できます。

対応 OS:Windows 11/10/8/7

メリット

  • ラジオ録音、音楽の検索とダウンロード、音楽の編集、CD 作成などの機能を1つに。
  • ストリーミング音楽、ラジオ、Skype 通話など PC で流れる全ての音声及びマイクからの声を高音質で録音可能。
  • MP3、AAC、FLAC、WMA 等の音楽ファイルに変換できる。
  • ID3 タグを自動的に認識でき、情報変更も可能。

デメリット

  • macOS に対応しない。
  • 試用版は1曲に1分しか録音できない。ライセンスを購入する必要がある。価格:3,390円(税抜き)。
Apowersoftストリーミング音声録音ソフトのメインインターフェース

Top 9 - Audacity

Audacity は、システムオーディオとマイクの両方を録音できる録音機能を備えた多用途のビデオ & オーディオエディターです。コンピューターにステレオミックスオプションがない場合に特に便利です。

対応 OS:Windows 11/10/8/7、macOS 12 - OS X 10.11

メリット

  • 無料の音声録音 & 編集ソフト。
  • オーディオから余分なものを取り除く強力なエディター。
  • 純粋なデジタル録音。
  • MP3、Ogg Vorbis、WAV、AIFF へのエクスポート可能。

デメリット

  • ユーザーインターフェイスが複雑で、初心者に向いてない。
  • オプションが多すぎるため、編集は手間がかかる。
Replay Musicのメインインターフェース

結局どれ選べば良いの?

2021年人気 Apple Music 変換ソフト9選をご紹介しました。Apple Music で配信されている音楽を MP3 に保存するために、ダウンロードと録音という2つの方法があります。

使いやすくて、音質とコストパフォーマンスが高い Apple Music 変換ソフトをお探しでしたら、NoteBurner Apple Music Converter がおすすめです。PC に iTunes やミュージックアプリをインストールしたくない場合、TunePat Apple Music Converter をお勧めします。無料な Apple Music ダウンロードソフトをお探しでした、是非 Sidify Apple Music Converter Free を試してみてください。Apple Music のみならず、Deezer や Amazon Music、Tidal、Spotify などの音楽も録音できるソフトをお探しでしたら、AudiCable ストリーミング音楽録音ソフトまたは、Audials Music 2021 がお勧めします。

NoteBurner Apple Music Converter のライセンスを購入する方法


Amazon Music を MP3 に変換するためのソフト

Amazon Music Converter

史上最強の Amazon Music 変換ソフト!Amazon Music で聴ける曲を録音して高音質の MP3、AAC、WAV、FLAC、AIFF ファイルに変換して保存!曲の ID タグ情報も保持したまま!
詳細を見てみる >>