ホームページ > 関連記事一覧 > Apple Music 関連 > Apple Music の音楽を iPhone に!

データ通信量を使わずに、iPhone で Apple Music の音楽を思い存分楽しもう!

Apple Music を iPhone で利用する際、データ通信量の使い過ぎをご注意!

Apple Music の曲はストリーミングという方式で再生となるため、Wi-Fi が使えない環境で利用すると、結構モバイルデータ通信量を使ってしまいます。

果たして Apple Music のデータ通信量はどれくらいでしょうか?

3G/4G 回線で、Apple Music の音楽を1曲再生すると、どれくらい通信量を消費するのかを、実際に検証して見れば分かりと思います。Apple Music の一部のユーザーが計算したデータによると、4G/3G 通信での検証結果は、1曲当たり 2.92MB の通信量になるようです。ビットレートの違いによって、通信量も異なります。ビットレートが高ければ高いほど通信量が多くなってきます。

データ通信量の使い過ぎを防止するため、iTunes で Apple Music の音楽をダウンロードして iPhone に入れてオフラインで再生する方法もあります。ここで、データ通信量を全然使わないで、iPhone で Apple Music の音楽をオフラインでも再生できる方法をご紹介します。

データ通信量を全然使わないで、iPhone で Apple Music の音楽をオフラインでも再生できる方法

ステップ1:iTunes で Apple Music のカタログから音楽をダウンロードします。

iTunes の「マイミュージック」タブまたは「プレイリスト」タブで、ダウンロードしたいアイテムを探して、曲の名前の右側、アルバムカバーの上、またはプレイリストの名前の右側にある雲のようなアイコンをクリックすればダウンロードできます。

Windows パソコンで Apple Music カタログから音楽をダウンロード


iTunes でダウンロードした Apple Music の音楽は、すべて「iTunes Media」フォルダに新しく作成された「Apple Music」というフォルダに入れています。

ステップ2:ダウンロードした Apple Music の音楽を iPhone の対応する音楽形式にエンコードします。

DRM 保護のため、iTunes でダウンロードした Apple Music の音楽を直接 iPhone に入れたり、再生したりすることができません。まず、保護される Apple Music の曲を iPhone の再生できる保護なしの MP3 形式の変換する必要があります。ここで、Apple Music コンバーター を使って、Apple Music からダウンロードした音楽を普通の MP3 形式に変換と保存する方法をご紹介します。

Apple Music コンバーター は、Apple Music からダウンロードした音楽を普通の MP3 または AAC、WAV 形式に無劣化で変換できます。Windows 版Mac 版も用意されています。

 無料ダウンロード
Mac 版
 無料ダウンロード
Windows 版

以下、Windows での操作手順を例にしてご紹介します。

ステップ 1. ダウンロードした Apple Music の音楽をプログラムに追加します。

Apple Music コンバーターを実行して、左上にある 「+」 ボタンをクリックして、ポップアップしたウィンドウから変換したい Apple Music の音楽を選択して、 「確認」 ボタンをクリックすれば、OK です。Ctrl/Shift キーを押しながら、複数のファイルを同時に選択可能です。

ダウンロードした Apple Music の音楽をプログラムに追加


ステップ 2. 出力形式を iPhone の対応する MP3 に設定します。

右上にある「設定」 ボタンをクリックして、設定オプションで、出力形式を MP3 に設定します。ほかに、出力先を変更、出力品質を 320 kbps まで設定することもできます。

出力形式を設定


ステップ 3. 変換を開始。

設定の作業が完了した後、下にある 「変換」 ボタンをクリックして変換を開始します。ステータス欄には、変換のプロセスを確認できます。

変換を開始しています


変換が完了した後、設定で設定した出力フォルダを開いて、変換した曲を確認できます。

ステップ3:MP3 形式の Apple Music の音楽を iPhone に入れます。

PC、または Mac から Apple Music の音楽を iPhone に入れるには、いろいろな方法があります。iTunes を使って、変換された MP3 形式の音楽を iPhone に同期することができ、専門的な iPhone データ転送ソフトを使って、音楽を iPhone にインポートすることもできます。

ここでは、愛用の Syncios iPhone 音楽転送を使う方法をご紹介します。

apple music の音楽をiPhone に入れてオフラインで再生


Syncios iPhone 音楽転送は、iTunes の代わりに、iPhone、iPad、iPod Touch とパソコンの間で、音楽、動画、写真、連絡先、電子書籍などほぼすべてのデータをお互いに転送できます。さらに、Windows 版は、Android 搭載機のデータ管理と転送も対応しています。この Syncios iPhone 音楽転送を使って、Apple Music の音楽を Android スマホに転送してオフラインでも再生可能です。(Windows 版へ | Mac 版へ

以上です。最後まで、お読み頂き、誠にありがとうございます。


関連記事:

お勧め人気製品

最強の音声変換ソフト
パワフルな iTunes 動画変換ソフト

Apple Music コンバーター

 無料体験
Mac 版
 無料体験
Windows 版