ホームページ > Apple Music > Apple Music 解約

Apple Music を解約するには、どうする?解約後、どうなる?

Apple Music について

Apple Music とは?

Apple Music (アップルミュージック)は、Apple が提供する定額の音楽配信サービスです。2015年7月1日、日本を含む世界100カ国以上でサービスが開始されました。

革新的な音楽サービスとしては、音楽をストリーミングで聴けるうえ、自分に合った音楽をロックなどのジャンルを選んでいくだけで自動選曲してくれる機能もあります。 毎日24時間流れるグローバルラジオでは、Beats 1というチャネルが用意され、さまざまなDJがセレクトした楽曲が聴けます。 アーティストとファンの交流スペース「Connect」では、アーティストは楽曲だけでなく写真やメッセージをファンに送れます。ファンはいいねを押して応援することが可能です。 >>Apple Music について知っておくべきこと

Apple Music メンバーシップ

Apple Music メンバーシップとは?

Apple Music のメンバーになると、あなたの iPhone、iPad、 iPod touch、Mac、Windowsパソコン、Android スマートフォン、新しい Apple TV 上で Apple Music を体験できます。

Apple Music のメンバーシップでは、個人(月額980円)」と家族で最大6人まで利用できる「ファミリー(月額1,480円)の2種類から選択することができます。メンバーシップ登録後、3か月の無料トライアルをすることが可能になります。トライアル期間の終了時にメンバーシップが自動的に更新され、 アカウント設定で自動更新をオフにするまで毎月課金されます。

Apple Music を解約

Apple Music を解約するには?

Apple Music は、初期設定では1ヶ月単位でメンバーシップの自動更新がオンになってしまいます。3か月の無料トライアルが終わると AppleMusic は自動継続して課金されます。継続希望しないで解約する場合は、課金前のタイミングで自動更新をオフにしておく必要があります。

解約手順:Apple Musicを起動 >> 左上のアカウントボタンをタップ >> 「AppleIDを表示」をタップ >> iTunes Storeにサインイン >> 「管理」をタップ >> 「Apple Musicのメンバーシップ」をタップ >> Apple Musicのメンバーシップの「自動更新」をオフに >> 「オフにする」をタップ >> Apple Musicの自動更新がオフになっていることを確認すれば OK です。

Apple Music 解約後、どうなる?

Apple Music 解約後、どうなる?

Apple Music を解約後、Apple Music で聴き放題の数百万曲が再生できなります。My Music に追加した曲はロックがかけられ聴けなくなり、契約期間中にダウンロードした曲はライブラリから消え、iCloud ミュージックライブラリも表示されなくなります。Apple Music のコンテンツをあなたのライブラリに追加する機能、ラジオステーションを聴く機能、オフラインで聴くためにダウンロードする機能、エキスパートから音楽の提案を受ける機能も、解約後は利用できなくなります。

ただし、 Apple ID を使ってサインインすれば、Connect 上でアーティストのフィードを表示、アーティストをフォロー、コンテンツを再生したり、「ラブ」をつけたり、コメントを投稿する機能とラジオステーション Beats 1を聴く機能も契約時と変わらず利用できます。

Apple Music を保存

こんな方法もあるの!解約後でも、Apple Music を楽しもう!

基本的に、Apple Music を解約後、ダウンロードした楽曲は聴けなくなりますが、契約期間に、Apple Music からダウンロードした曲を普通の MP3、AAC 形式に保存すれば、契約中でも、オフラインでも、解約後でも、Apple Music の曲を好きなだけ楽しむことが可能になります。

必要なツール:Noteburner iTunes DRM Audio Converter

Apple Music からダウンロードした曲を普通の MP3、AAC 形式に保存する方法 >>
Apple Music をオフラインで再生する方法 >>
Apple Music の曲を CD に焼く方法 >>
Apple Music の曲を永遠に保存する方法 >>

Apple Music 再登録

Apple Music 再登録するには?どうなる?

解約後、Apple Music に再度登録したい場合も、前と同じように登録を行えば OK です。Apple Music を再利用する場合、下記の二つの可能性があります。

1、30日以内:30日以内で再登録すると、今まで通り Apple Music から追加した曲、作成したプレイリストなどデータはそのまま利用することが可能になります。

2、30日経過後:30日経過後、再登録すると新規登録になってしまいます。今までに追加した曲、作成したプレイリストはデータから完全に削除され、この前利用していたデータを引き継ぎ利用不可となっています。

Apple Music 変換ソフト

Apple Music のユーザーが必ず入手すべきソフト!

Noteburner iTunes DRM Audio ConverterWindows 版 | Mac 版

音楽を愛しているユーザーのニーズに応え、株式会社 Noteburner は、多機能の音声変換ソフト iTunes DRM Audio Converter を開発しました。iTunes DRM Audio Converter は、先進的な技術を採用し、 DRM 付きの音声ファイルを 音質を落としなく、100% 高品質で出力可能になります。

iTunes DRM Audio Converter を使えば、気軽に保護された Apple Music を普通の MP3、AAC、WAV、M4A に変換でき、iTunes M4A、M4B & Audible AA、AAX オーディオブック、iTunes M4P 音楽を DRM フリーの MP3、AAC、WAV、M4A、M4B形式に保存することも簡単に実現できます。iTunes 音楽の変換は、これ一本ですべて解決してくれます!

 ダウンロード
Mac 版
 ダウンロード
Windows 版

関連記事:


Noteburner iTunes DRM Audio Converter

 無料体験
Mac 版
 無料体験
Windows 版