ホームページ> 活用小技 > Apple Music 関連 > Apple Music から DRM を解除

「解決」 Apple Music と DRM についてのよくある質問

今回、最近話題になった Apple Music のことを話したいと思います。WWDC 2015 より、Apple が革新的な音楽配信サービス「Apple Music」を発表しました。現在、Financial Times によると、Apple Music の有料会員数が、サービス開始から 6ヶ月で 1,000万人を突破したそうです。
そこで、Apple Music についての質問もいろいろあります。例えば、「Apple Music の音楽は DRM 付きのファイルですか? 」「Apple Music の曲をダウンロードしてオフラインでも再生できますか?」「Apple Music 解約後、My Music に追加した曲とダウンロードした音楽を以前のように聴けますか?」「Apple Music から DRM 保護を削除可能ですか。」など。ここでは、一々詳しく説明させていただきます。

関連記事: Apple Music ストリームから DRM を解除する方法

1. Apple Music の音楽は DRM 付きのファイルですか?

Apple Music と DRMはい、Apple Music からダウンロードした曲のプロパティを確認すれば分かるはずです。Apple Music の音楽はすべてデジタル著作権保護(DRM)が付与され、ほかのアプリケーション等では再生不可となっています。Apple Music のメンバーシップになれば、曲を聴いたり、ダウンロードしたりすることができますが、解約すると、それらの音楽はすぐ聴けなくなります。

もちろん、iTunes、Google、Amazon などのプラットフォームから音楽、またはアルバムを購入することで、DRM フリーの音楽を自由に楽しめますが、コストも大変でしょう。Apple Music の音楽から DRM を外してみたら?


2. Apple Music 保存してオフラインで再生できますか?

はい、もちろん、できますよ。Apple Music には曲を端末にダウンロードして保存しておく機能が用意されています。好きな曲をダウンロードして、オフラインで再生可能になります。Apple Music の音楽ファイルはデジタル著作権保護(DRM)にプロテクトされているため、PSP、Zune、携帯、MP3 プレイヤーなどの Apple 以外のデバイスでの利用は不可能です。言うまでもなく、Apple Music の音楽を CD に入れたり、ほかのデバイスに転送したりすることも不可能です。Apple Music を制限なしで楽しめるため、DRM を削除する必要があります。

 Apple Music 保存してオフラインで再生

3. 解約後、Apple Music の音楽を継続利用できますか?

残念ながら、DRM 保護のため、Apple Music を解約後、Apple Music で聴き放題の数百万曲が再生できなります。My Music に追加した曲はロックがかけられ聴けなくなり、契約期間中にダウンロードした曲はライブラリから消え、iCloud ミュージックライブラリも表示されなくなります。Apple Music の音楽を自分のライブラリに永遠に保存にするには、DRM を削除すれば、簡単に実現できます。

関連記事: 解約後、Apple Music の音楽を聴く方法

4. Apple Music の音楽から DRM を削除する方法はありますか?

DRM 解除

はい、ここにあります。Apple Music の契約を解除した後、ダウンロードした音楽を自分のものにして自由に再生するため、まず、音楽ファイルから DRM 保護を削除する必要があります。 ここに、強力的な Apple Music コンバーター iTunes DRM Audio Converter をお勧めします。

iTunes DRM Audio Converter (Windows 版 | Mac 版) は Apple Music の曲から DRM を解除し、DRM なしの MP3、AAC、WAV、M4A、M4B 形式に完璧に変換可能です。普通の音声レコーダーと違って、このソフトで変換した音楽には、オリジナル音質と ID タグもそのままに保存されます。Apple Music の音楽変換に最高だと思います。

さらに、Apple Music の音楽のみならず、DRM 保護されたオーディオブック、iTunes M4P 音楽も簡単に変換してくれます。要は、iTune DRM Audio Converter を一本持てば、Apple の保護されたオーディオファイルをすべて解決できます。

 無料体験
Mac 版
 無料体験
Windows 版

Mac で Apple Music の音楽から DRM を解除

iTunes DRM Audio Converter for Mac

ステップ 1: Mac で iTunes DRM Audio Converter を実行して、「+」ボタン、またはメイン画面に表示される「クリックしてオーディオを追加」をクリックして、ダウンロードした Apple Music の曲を追加します。

ステップ 2: 右上の設定ボタンをクリックして、設定画面に入ります。出力形式を AAC または MP3 に選択でき、出力品質を 56 kbps から 320 kbps まで選択可能です。そのほか、変換スピードも設定できます。

ステップ 3: 出力設定が完了した後、「変換」ボタンをクリックすると、音楽は自動的に変換されます。変換が完了した後、出力フォルダは自動的に開きます。

Windows PC で Apple Music の音楽から DRM を解除

iTunes DRM Audio Converter for windows

ステップ 1: PC で iTunes DRM Audio Converter を実行して、メイン画面の左上に表示される「+」ボタンをクリックして、iTunes ライブラリから Apple Music の曲を追加します。

ステップ 2: 右上に表示される設定ボタンボタンをクリックして、出力形式、出力先などを設定します。

ステップ 3: 設定後、「変換」ボタンをクリックして変換を開始します。右上の履歴ボタンボタンをクリックして、変換されたファイルを確認することができます。

最後に

変換された Apple Music の曲は、普通の MP3 曲と同じで、CD に焼いたり、任意のポータブルデバイスに転送したり再生したりすることができます。つまり、iTunes DRM Audio Converter を使えば、Apple Music を解約しても、Apple Music の曲をゆっくり楽しめます。


関連記事:

お勧め人気製品

最強の音声変換ソフト
パワフルな iTunes 動画変換ソフト

Noteburner iTunes DRM Audio Converter

 無料体験
Mac 版
 無料体験
Windows 版