ホームページ > 関連記事 > Apple Music 解約

知らないと損!Apple Music を解約・退会する方法まとめ

定額制の音楽聴き放題サービス「Apple Music(アップルミュージック)」は3つの有料プランが提供されています。月額980円の標準的な「個人メンバーシップ」、月額1,480円の家族割の「ファミリーメンバーシップ」と月額480円の大学生向けの学割プラン「学生メンバーシップ」の3つの支払い方法があります。Apple Music は3カ月の無料体験期間が楽しめます。無料体験が終わったあとの継続は自由で、いつでもキャンセルできます。

もし、3ヶ月の無料体験が終了後、続けて利用したくない場合は、課金されないため、体験期間が終わる前に Apple Music を解約しておく必要があります。Apple Music を解約する手順が少し複雑なので、ここでは詳しく紹介したいと思います。

Apple Music を解約する方法まとめ

iPhone/iPad から Apple Music を解約・退会する方法

iOS 端末から Apple Music を解約する手順はほぼ同じですから、例として、以下は iPhone での操作手順をご紹介したいと思います。

Step1:iPhone からミュージックアプリを開いて、画面下部にある「For You」タブをタップし、画面右上にあるアカウントのアイコンをタップします。

Step2:するとアカウントのページに移動します。そして、画面を下にスクロールし、下部にある「Apple ID を表示」をタップします。

Step3:続けて、Apple ID などが表示される画面を下にスクロールし、「登録」という項目をタップします。

iPhone/iPad から Apple Music を解約する手順その1

Step4:すると、Apple Music メンバーシップの画面が表示されます。ここで、「登録をキャンセルする」をタップします。

Step5:その後、解約の確認メッセージが表示されるので、解約する場合は「確認」をタップします。これで解約の手続きは完了です。

Step6:解約が完了すると、「ご利用中の登録」の欄に契約終了日が表示されます。

iPhone/iPad から Apple Music を解約する手順その2

App Store から Apple Music を解約・退会する方法

iOS 端末では、App Store から Apple Music を解約することもできます。操作手順は iPhone/iPad から解約するのと少し違いますが、以下の手順を参考にしてください。

Step1:iPhone から設定を開いて、下にスクロールしていくと、「iTunes & App Store」があるので、ここをタップします。

Step2:「Apple ID:xxx@xxx」という項目があるので、ここをタップします。「Apple ID」の画面上から、「Apple ID を表示」をタップします。

Step3:アカウントの画面上から下へスクロールし、「登録」という項目をタップします。

App Store から Apple Music を解約する手順その1

Step4:そして、登録の画面上から「Apple Music メンバーシップ」をタップします。すると、Apple Music メンバーシップの画面が表示されます。ここで、「登録をキャンセルする」をタップします。

Step5:その後、解約の確認メッセージが表示されるので、解約する場合は「確認」をタップします。これで解約の手続きは完了です。

Step6:解約が完了すると、「ご利用中の登録」の欄に契約終了日が表示されます。

App Store から Apple Music を解約する手順その2

Android スマホから Apple Music を解約・退会する方法

以下は Android 端末から Apple Music を解約する手順をご紹介します。

Step1:まず Apple Music のアプリを起動し、画面左上のメニュータブをタップします。

Step2:メニューを開いたら、画面左上の名前が記載された箇所をタップします。

Step3:アカウント画面に移動したら、「メンバーシップを管理」をタップします。

Apple Music 学生メンバーシップの登録する手順その1

Step4:次は、画面に表示される「登録」をタップします。

Step5:メンバーシップの管理画面に移行したら、画面下の「自動更新」項目をタップしてオフにします。

Step6:すると、「自動更新をオフにしますか?」というメッセージが表示されるので、ここで、「オフにする」をタップします。メンバーシップの管理画面にある「自動更新」がオフになったら、解約の手続きは完了です。

Apple Music 学生メンバーシップの登録する手順その2

iTunes から Apple Music を解約・退会する方法

Mac または Windows パソコンの場合は、iTunes を経由で Apple Music を解約することができます。Mac または Windows パソコンどちらも共通の設定になります。下記の操作手順を参考してください。

Step1:まず iTunes を開きます。メニューバーから「アカウント」をクリックします。まだサイインしていない場合は、「サインイン」をクリックして、Apple ID/パスワードを入力して iTunes Store にサインインします。そして、メニューバーから、「アカウント」 > 「マイアカウントを表示」の順にクリックします。

iTunes から Apple Music を解約する手順その1

Step2:Apple ID を認証し、「アカウントを表示」をクリックします。アカウント情報のページを下へスクロールして、「設定」という項目が見えます。「登録」または「購読」の右の「管理」をクリックします。

iTunes から Apple Music を解約する手順その2

Step3: 管理したい購読内容の右の「編集」をクリックします。そして、登録の編集画面から「登録をキャンセルする」をクリックして、購読を解約します。解約後、その時点の請求締め日に購読停止となります。

iTunes から Apple Music を解約する手順その3

Apple TV から Apple Music を解約・退会する方法

Apple TV 4K または Apple TV (第 4 世代) の場合は、下記の手順を参照してください。

Step1:Apple TV で、「設定」を開き、「アカウント」を選択します。そして、「登録コンテンツ」の下の「登録の管理」を選択します。

Apple TV から Apple Music を解約する手順その1

Step2:管理する購読コンテンツを Apple Music に選択します。そして、Apple Music メンバーシップの画面が表示されるので、ここで、「登録をキャンセルする」を選択して、購読を解約します。解約後、その時点の請求締め日に購読停止となります。

Apple TV から Apple Music を解約する手順その2

Apple Music を解約すると、どうなる?

Apple Music を解約すると、My Music に追加した曲はロックがかけられ聴けなくなり、契約期間中にダウンロードした曲はライブラリから消え、iCloud ミュージックライブラリも表示されなくなります。Apple Music のコンテンツをあなたのライブラリに追加する機能、ラジオステーションを聴く機能、オフラインで聴くためにダウンロードする機能、エキスパートから音楽の提案を受ける機能も、解約後は全て利用できなくなります。ただし、ラジオステーション Beats 1 や BBC ワールドサービスなど一部ラジオステーションを聴取できます。

Apple Music についてもっと詳しく知りたい方は、下記の記事を参考にしてください。

Apple Music 解約後どうなるのか

「初心者必見!」Apple Music について知っておくべきことをまとめ!

Apple Music の曲を永久に保存する方法

Apple Music は、契約中、好きな曲や、アルバム、プレイリストなどを好きなように自由にダウンロードしてオフラインでも再生できますが、契約を解除すると、曲の再生とダウンロードは全てできなくなります。なぜなら、DRM 保護がかかっているからです。契約中、曲の再生する権限がありますが、曲の所有することができません。

そこで、Apple Music を利用されている方に、Apple Music からダウンロードした音楽を簡単に MP3/M4A/WAV/FLAC などの形式に変換して、永久に保存できる変換ソフト - NoteBurner iTunes DRM Audio Converter が提供されております。解約前に、NoteBurner iTunes DRM Audio Converter を使って、曲を保存しておけば、解約しても好きな曲を好きなようにいつでもどこでも聴けることができます。

NoteBurner iTunes DRM Audio Converter Windows 版

NoteBurner iTunes DRM Audio Converter - Apple Music を簡単に MP3、AAC、WAV、FLAC に変換!劣化はしない!

Windows 版と Mac 版を用意しています。ダウンロードはコチラです。

 ダウンロード
Mac 版
 ダウンロード
Windows 版

NoteBurner iTunes DRM Audio Converter 使った上で、気に入れば購入することもできます。永久ライセンスは5000円で、アルバム2枚分程度ですので、値段は高くないと思います。

 Mac 版を購入
5000円 6000円
 Win 版を購入
5000円 6000円

NoteBurner iTunes DRM Audio Converter を使って Apple Music からダウンロードした曲を MP3 に変換して、永久に保存する手順のご紹介

以下に、Windows パソコンでの操作手順を解説します。同じような手順で Mac でも簡単にできます。

Step1:まずは Windows 版の NoteBurner iTunes DRM Audio Converterを Windows パソコンにインストールします。実行すると、メイン画面は下記の通りに表示されます。

NoteBurner iTunes DRM Audio Converter Windows 版のメイン操作画面

Step2:メイン操作画面の左上隅にある「+」マークのついているボタンをクリックして音楽の追加ウィンドウを開きます。

そして、「iTunes ライブラリから選択」のウィンドウから保存したい曲を選択し、「確認」をクリックします。

iTunes ライブラリから Apple Music の曲を選択して確認をクリックします

ご注意:事前に Apple Music から曲や、アルバム、プレイリストをローカル PC にダウンロードすることが必要です。ダウンロードされていない曲は iTunes ライブラリには表示されません。製品についてのよくある質問と対処方法は、コチラ

Step3:すると、追加された曲はメイン画面にリストされます。右上隅にある歯車のようなアイコンをクリックして設定ウィンドウを開きます。ここで、出力形式、出力品質、変換スピードなどの設定を行います。

出力形式には、MP3、AAC、WAV、FLAC 4つのよく使われている音楽フォーマットがあります。一つの出力形式を選択します。出力品質には、128kbps、192kbps、256kbps、320kbps 4つのビットレートが選択できます。出力フォルダを参照して変換された曲の保存場所を変更できます。「出力フォルダを整理」オプションには、出力した曲をアーティストや、アルバム、アーティスト/アルバム、アルバム/アーティストとの順番で整理してくれる機能が搭載されます。お好みによって選択すればよいです。設定が完了すると、ウィンドウを X します。

右上隅にある歯車のようなアイコンをクリックして設定ウィンドウを開きます

Step4:最後に、下部の「変換」ボタンをクリックして変換を開始します。すると、自動的に曲の変換作業が行われます。変換スピードを10倍速だと、4分の曲を50秒ぐらいで変換を済ませます。

下部の変換ボタンをクリックして変換を開始します

変換が完了すると、下記のような画面が表示されます。出力フォルダを開き、変換された曲を確認できます。

変換が完了しました

まとめ

以上は iPhone/iPad/App Store/Android スマホ/iTunes/Apple TV から Apple Music を解約・退会する方法についてのご紹介です。さらに、NoteBurner iTunes DRM Audio Converter を使えば、Apple Music のからダウンロードした曲を MP3 として永久に保存する方法も紹介いたしました。Apple Music での曲を個人的保存したい方は、是非使ってみてください。

Apple Music 関連記事をもっと読むには、コチラ

最後までお読み頂き、誠にありがとうございます。

関連記事 関連する記事

もっと記事を読む >

NoteBurner iTunes DRM Audio Converter をダウンロード

 無料体験
Mac 版
 無料体験
Windows 版