ホームページ > 関連記事 > おすすめスピーカー

Amazon Echo Plus vs Apple Homepod vs Google Home vs Samsung Galaxy Home : どっちがいい?

最近は、「AIスマートスピーカー」というものをよく見聞きするようになりました。アメリカでは「一家に一台、スマートスピーカー」の時代が目前で、日本もまたこれに続くことになりそうです。スマートスピーカーは、AI アシスタントによって、ライト、テレビ、暖房、セキュリティなど、家のさまざまな要素を制御する機能を提供します。 さらに、あなたにいろんな情報を与えた「機能」を持っています。 天気の情報を聞いたり、テレビにあるものを見つけたり、お気に入りの曲を演奏したりすることもできます。

スピーカー比較

今の市場で Amazon Echo、Google Home、Apple の HomePod が支配しているが、Samsung は Bixby 対応の Galaxy Home で市場に参入しています。これら4社のスマートスピーカーには、いったいどのような違いがあるのでしょうか。 それでは、「Amazon Echo」、「HomePod」、「Google Home」、「Galaxy Home」の4つのスマートスピーカーの違いを見ていきましょう。

ハードウェア仕様&デザインは?

Galaxy Home のデザインは、Google Home Max、Apple HomePod、Amazon Echo Plus の単純な形式とは異なり、新しいデザインです。Google の HomeMax は長方形の箱で、他のスマートスピーカーよりも大きく、クッションのように見えます。 アップルのホームポッドは、見た目がよりエレガントで、サイズは小さくても、パンチを詰め込んでいます。

Amazon の Echo Plus は長い円筒形のチューブで、非常に工業的であり、正直言ってリビングルームとすこし。 ギャラクシーホームには、ベースに3本の足があり、スピーカーは上に置かれ、花瓶のように見えます。

スピーカーデザイン比較

Google Home Max にはウーファーとツイーターをそれぞれ2基搭載しており、Google Home の20倍の大音量が出るとのこと。最大なスピーカーと呼ばれます。 HomePod と Echo Plus には、単一のウーファーとツイーターがあります。 一方で、Galaxy Home には6つのスピーカー/ツイーターと1つのサブウーファーがあります。 Google Home Max を除いで、すべてのスピーカーが360度の音声を提供しています。

4つのスピーカーには、遠距離マイクロホンを搭載して、オーディオとユーザーの入力をキャプチャすることができます。 Google Home Max と Apple HomePod には6つの内蔵マイク、Amazon Echo Plus には7、Galaxy Home には8つのマイクがあります。

Google Home Max、Galaxy Home、Echo Plus にはすべて3.5mmヘッドフォンジャックが付いていますが、Apple HomePod にはありません。 接続のことにつきました、4つのスピーカーがすべて Wi-Fi と Bluetooth を接続できます。

音声アシスタント(AI アシスタント)は?

音声認識技術と自然言語処理を組み合わせ、話し言葉による問いかけや要求に対し、適切に回答したり、動作したりする機能がありますから、スマートスピーカーと呼ばれています。すべてのスピーカーは、独自のスマートな音声アシスタントを持っています。

Galaxy Home には Bixby、Google Home Max には Google アシスタント、Apple HomePod には Siri、Amazon Echo Plus には Alexa が付属しています。

それらはすべて素晴らしいですが、最後にどっちがいいってユーザーの好みによる。あなたが何かを好き、それが一番いい選択になるでしょう。 Googleのアシスタント、Amazon の Alexa など~

(AI アシスタント)比較

Bixby は新人であり、他のプレイヤーほど知的ではありませんが、基本的なタスクを行うことができます。この点につきました、、Google のアシスタントと Amazon の Alexa が勝者だと思います。 Googleアシスタントはスピーチをよく理解でき、人間のように返答しますが、サービスの範囲につきまして、Amazon の Alexa はより広いです。

一方、Apple の Siri は、ほかの三者に比べると、そんなに知能ではありません。 HomePod は、あなたの iTunes にアクセスしていくつかの基本的な作業を行う高級な Bluetooth スピーカーだと言えます。

スピーカー品質&オーディオは?

オーディオの音質から見ると、Apple HomePod のサウンドは小さくても素晴らしいです。 Apple は、Hi-Fiスピーカーのように聞こえるように、ソフトウェアのトリッキーを使用しています。 Google Home Max は最大のものですが、ほかの3つのような全方位ではありません。サウンドが大きいでで部屋を満たしますが、スピーカーの背面から音があまり明確ではありません。

(AI アシスタント)比較

Amazon Echo Plus は素晴らしいとは言えますが、HomePod より音質は少し低いです。 しかし、それは問題ありません。 Echo Plus を使ってあまりにも多くの音楽を聞いているとは思わないでしょう。

最後に、ギャラクシーホームは驚くほどに聞こえると言われています。 それには6つの内蔵スピーカーと1つのサブウーファーがあり、360オーディオとおそらくいくつかのソフトウェアが強化されています。ほんとにそれを試してみるのが待ちきれないよ!

関連するアプリは?

(音楽サービス)比較

Apple HomePod では、基本的にApple のエコシステムを拡張しています。 iTunes、Siri、iCloud、Homekitなどにアクセスできます。 Google Home Max には全 Google アプリをサポートして、Amazon Echo Plusでは Amazon Music、Primeサービスなどにアクセスできます。 Galaxy Homeには Bixby と Spotify があります。

まとめ:

あなたも音が大きいでスピーカーが欲しいなら、Google Home Max をお勧めします。 よりクリア音質を求めていて、スマートな機能を気にしない人は、Apple HomePod をお勧めします。

Amazon を多用している人なら、Amazon Echo Plus をお勧めします。 ギャラクシー・ホームは360オーディオに対応するかもしれませんが、正式発売されませんから、まだ待望中です。

最後までお読み頂き、誠にありがとうございます。お役に立てば、嬉しいです。

活用:スマートスピーカー で Apple Music を再生する方法

Apple Music の楽曲を Amazon Echo で再生するには?
近頃、アマゾンエコーを得たばかり、オンラインで答えを探してみましたが、まだよくわかりません。 Alexa に Apple Music の音楽を聴くことができますか?
さらに詳しくはこちらへ>>
Apple Music の楽曲を Google Home で聴く方法は?
本当に Google ホームが欲しいですが、音楽購読は Apple Music ですから、Google Home 上で、Apple Music や iTunes の楽曲を聴けたい ...
さらに詳しくはこちらへ>>

関連記事 関連する記事

もっと記事を読む >

NoteBurner iTunes DRM Audio Converter をダウンロード

 無料体験
Mac 版
 無料体験
Windows 版