ページの上部に戻る

NoteBurner Apple Music Converter をダウンロード

ホームページ > 関連記事 > Apple Music 関連記事 >

「Apple Music」と「iTunes Match」の最大の違い:DRM 制限

言語を選択: 日本語 English

Apple Music の発表につれて、「Apple Music」と「iTunes Match」の違いがわかりにくいです。何がどう違うのかユーザーが非常にわかりにくい仕様になっています。 Apple の公式サイトでも、「Apple Music と iTunes Match はそれぞれが独立したものですが、補完的な関係にあります。」と説明がされていますが、具体的なことは何も説明されていません。さらに調べて見るとかなり大きな違いがありました。この記事では、それぞれの角度から、「Apple Music」と「iTunes Match」の違いを解説して、あなたに最善な選択肢を見つけます。


Apple Music とは何ですか?Apple Music が提供したものは?

Apple Music は、iPhone と iPad を組み合わせた1つの新型なアプリとして、Mac と Windows での最新バージョンの iTunes に対応しています。 その名前が意味しているのは、アップルの「音楽の周りの単一の考え方」です。しかし、それは単純なアプリだけではありません。 Apple Music、Apple Music Radio、Apple Music Connect の3つの新しいサービスです。

月9.99 ドル(または家族計画の場合は月14.99ドル)で Apple Music を加入すれば、Apple Music ストリーミング、Beats 1ラジオ、Connect ソーシャルネットワークなどの音楽機能にアクセスできます。 さらに、アップルミュージックでは、ミュージックライブラリにマッチさせて、トラックをiCloudミュージックライブラリにアップロードすることもできます。ストレージから見ると、 iTunes Match の 25,000 トラック制限より、100,000 トラック制限がある Apple Music のほうが大きいです。

Apple Music

iTunes Match とは何ですか? iTunes Match が提供したものは?

iTunes Match

音楽を楽しむ最良の方法を組み合わせて、すべてを 一つに集約し直観的に使えるアプリケーションとして、Apple Music は革新的なストリーミング型音楽サービスです。Apple Music では、数百万もの曲やビデオにアクセスできます。さらに、自分の音楽の好みに合わせてお勧めされる新しい音楽を入手できます。しかし、それを車で再生するは可能でしょうか。答えはハイです。あなたの車の CD プレーヤーが MP3、WAV または WMA のようなデジタルフォーマットを再生できるなら、Apple Music の音楽を MP3 にして、 CD に焼いて車で聴くことができます。今回は、Apple Music から書き込んだ CD を車の CD プレーヤーに入れて再生する方法を紹介します。

2011年11月にデビューした iTunes Match は、最初米国でのみ利用可能でした。現在、もう100カ国以上で販売されています。iTunes Match は、「曲がマッチしたからローカルから消しちゃおう」と呼ばれます。 それは iTunes ライブラリをスキャンし、iTunes Store カタログに一致する曲をダウンロードします。

年間25ドルで iTunes Match は「iTunes ライブラリにある楽曲を iCloud ミュージックライブラリとマッチさせ、他の iOS デバイス(最大10台まで)でも試聴可能にする」「iCloud ミュージックライブラリとマッチした楽曲はダウンロード/ストリーミング再生が可能」という機能です。


Apple Music&iTunes Match:違いは何ですか?

Apple Music と iTunes Match の両方は、Mac / PC 上の iTunes ライブラリ全体を取り込んで、iOS デバイスから iCloud 経由でアクセスできます。 では、その違いは何ですか?

デジタル著作権管理(DRM)

iTunes Match を経由で、Apple 社は 96kbps あるいはそれ以上の古いファイルとマッチされ、256 kbit/s の DRM フリーAAC 形式で提供します。iTunes Store のカタログと一致しない曲はそのままアップロードされ、オリジナルの形式でダウンロードすることができます。 また、コンピュータでそのコンテンツの再生を許可しない限り DRM 制限がかかった曲は、iCloud と一致またはアップロードされません。 マッチサブスクリプションをキャンセルすると、音楽はデバイスに残りますが、再生することができません。(iTunes Match にアップロードしたトラックは、そのまま残ります。)

Apple Music の場合、Apple 社はあなたの音楽を Apple Music カタログとマッチします。 他のデバイスにマッチされた曲を再びダウンロードすると、256kbps の DRM 暗号化 AAC ファイルが作成されます。 これは、あなたが Apple Music の購読をキャンセルすると、その曲が聴けなくなってしまったことを意味します。 Apple Music カタログと一致しない曲はそのままアップロードされ、オリジナルの形式でダウンロードすることができます。 (Apple Music にアップロードしたトラックは、そのまま残ります。)


結論: 必要なものは?

他のデバイスで DRM フリーのマッチした音楽をダウンロードしたい場合、はい、両方必要です。 それ以外の場合は、 Apple Music があれば、iTunes Match は必要ありません。

Noteburner Apple Music ConverterWindows 版 | Mac 版

Noteburner Apple Music Converter とは、史上最強の Apple Music DRM 解除と変換ソフトであり、先進的な技術を採用し、Apple Music での曲を MP3、AAC、WAV、FLAC などに劣化せずに変換できます。曲名、アーティスト、アルバムなどの曲情報も全て保持します。100% 安全かつ安心できるソフトです。

これ一本を使えば、Apple Music から好きな曲を好きなだけ変換して、任意のデバイスでも、オフラインでも、解約しても楽しめます。さらに、iTunes 購入した M4P 音楽の変換も対応します。最新の Windows 10 と macOS Mojave 10.14 に対応します。>> もっと見る <<

Apple Music を MP3 に変換できるソフト